獣医療関係の方へ

獣医療者向情報

りんごの樹動物病院では、CT・腹腔鏡・胸腔鏡・消化管内視鏡等の検査のご依頼を受けています。
検査のご依頼は、まずお電話でお願いします。
(0566)79-2211 担当は 院長 近藤元紀 です。
検査の段取りなど簡単に打ち合わせた後、
診療・検査申込書をご記入の上、FAX、メール添付でお送りください。

■PDFは こちら
■Microsoft Office(Word2007以降対応)はこちら

CT画像診断

Ringo
当院で運用しているCT撮影装置は、東芝16列マルチスライスCT、Activion16です。
広範囲を高速に撮影でき、低線量で高画質を得ることができます。

検査目的や部位によっては造影剤を用いて腫瘍・血管・尿路系等を描出し、今までの検査では検出出来なかった異常も速やかに検出することが可能となりました。

また、3Dに画像構築することで飼主様にも分かりやすい説明アイテムとしてご利用いただくことも可能となりました。

腹腔鏡

Ringo

Stryker社製 1188HDカメラシステム、
STORZ社製 tricom SLⅡカメラシステムを用いて
腹腔鏡および胸腔鏡の各種検査・手術を行います。

Ringo

現在当院で行っている検査は、

腹腔鏡下肝生検、胆のう穿刺、
胆のう洗浄、膵生検、
腎生検、小腸全層生検

現在当院で行っている手術は、

卵巣・卵巣子宮全摘出術、潜在精巣摘出術、予防的胃腹壁固定術、胆のう摘出術、経皮的膀胱結石摘出術、肝部分切除術、門脈体循環シャント結紮術、腎摘出術、 副腎摘出術、膵部分切除術、消化管内異物摘出術、消化管切除・吻合術、胃・空腸造ろうチューブ設置術、心のう膜切除術、肺葉部分切除術、異所性尿管膀胱鏡下レーザー切除術、経尿道的膀胱結石摘出術、経尿道的膀胱・尿路ポリープ摘出術 です。

内視鏡による検査

Ringo

オリンパス社製
VQ-6092A(0.6mm外径)
VQ-8143A(8.6mm外径)を用いて
消化管内視鏡検査、組織生検、異物摘出、ポリープ切除をおこないます。

Back to top